2011年

4月

22日

親権者について

父・母のうち、どちらかが親権者に!

婚姻中は、父母が共に親権者ですが、未成年の子を持つ夫婦が離婚する場合には、夫婦のどちらか一方を親権者として定めなければなりません。

離婚後も父母が共に子供の共同親権となることはできず、 親権者が離婚届に記載されていないと、離婚届けは受け付けてもらえません。

また、一旦親権者が決まれば、子どもの生育環境がコロコロ変わるのはよくないという考えから、特に変更すべき事情がない限りは、親権者の変更は行われないのが通常です。 

父母間の間で親権者の変更の合意ができていても、家庭裁判所で調停、又は審判により決定されなければなりません。

親権者は、離婚する前に、しっかりと話し合って決めましょう。

 

 

2011年

1月

31日

離婚協議書作成サポート

離婚関係その他サポートを再開いたしました。

先の見えない時代ですが、行き詰った夫婦関係に終止符を打ち、新たな人生のスタートを考えているあなたをサポートいたします。

0 コメント

行政書士有川由美事務所

離婚に関するさまざまなご相談から離婚協議書の作成の支援・作成まで、ニーズに合わせて、きめ細かいサポートを提供いたしております。

ご相談はこちらまで

TEL:03-5545-5451

メール:post@office-yumi.net